ブログ

blog
2019/10/25 0:01

家族が喜ぶ快適性で選ぶなら、Panasonic「エコキュート」



皆さんこんにちは。
宮城県塩竈市・仙台市を拠点に、エアコンやガス給湯器の販売・取付工事を行なっている株式会社菜花空調です。

空気と電気でお湯を沸かすことで話題の“エコキュート”。建売住宅やテレビCMでも見かけることが多くなり、普及率は年々増加しています。そのエコキュートも2001年の発売から20年弱の月日で、機能面においてめざましい進化を遂げています。

そこで今回の記事では、エコキュートの基本情報とともに、Panasonic「エコキュート」を一例として多彩な機能面を見てみましょう。


■そもそもエコキュートって何?電気代でお湯が作れるとは?

「エコキュートの名称だけは聞いたことあるけど、詳細については・・・」という方も多いかと思います。そこで、まずは簡単にエコキュートの基本情報についてご紹介します。

・エコキュートの特徴
エコキュートとは、ヒートポンプ技術を利用することにより、空気の熱でお湯を沸かす電気給湯器です。2018年6月末の時点では累計出荷数が600万台を突破しており、これからさらに普及していくことが予想されます。

エコキュートの累計出荷台数(日本冷凍空調工業会HPより)


また、エコキュートは再生可能エネルギーである空気の熱エネルギーを使用しています。そのため、高い省エネ性能に加えて、二酸化炭素排出量削減による地球温暖化対策への貢献が期待できることで注目されています。

・エコキュートの仕組み
エコキュートの給湯システムは、ヒートポンプの原理を利用しています。内部の熱交換器により空気中の熱をCO2冷媒に集め、その冷媒を圧縮器で高温にしてお湯を沸かすという仕組みです。空気に含まれている熱を上手く利用しているので、投入した電気エネルギーに対して3倍以上の熱エネルギーを生み出すこと可能となっています。


(画像引用:日本冷凍空調工業会HPより)

・エコキュートと電気温水器の違いは?
エコキュートと電気温水器の違いは、お湯の沸かし方です。エコキュートは、ヒートポンプ技術を用いて「空気と電気」によりお湯を沸かしています。一方、電気温水器は、タンクの中のヒーターが熱源となり、「電気」のみでお湯を沸かしています。


(給湯器「エコジョーズ」の例|日本ガス協会HPより)

・エコキュートは、料金プラン選びと設定が大切!
エコキュートを使う場合は、ご家庭のお湯の使用状況に合った最適な料金プランと設定により、電気代を大きく節約ができます。

料金プランとしては、日中電力に比べて約1/2安くなる夜間電力が適用されるプランがおすすめです。夜間電力が適用されるプランは複数あるので、ご家庭に合ったプランをお選びいただけます。


(東北電力「よりそう+ナイト10」のイメージ)

■Panasonic「エコキュート」の機能紹介

次にエコキュートの例として、Panasonic「エコキュート」の機能についてご紹介します。「今エコキュートで何ができるのか」参考にしていただけると幸いです。

・酸素入浴
Panasonic「エコキュート」による酸素入浴は、浴槽に接続されたアダプターから酸素濃度約30%の空気を毎分約2Lの流量で送り込んでいます。閉め切って酸素濃度が低下しがちな浴室内に酸素が拡散されるので、酸素濃度が高い状態でバスタイムを楽しむことができます。酸素入浴は高いリラックス効果の他に、湯冷めしにくいという効果にも期待できます。



・パワフル高圧給湯
従来のエコキュートでは「水圧が低い」という声が一部からあがっていましたが、パワフル高圧給湯により、給湯水圧は大幅に向上しています。従来の高圧タイプと比較すると、パワフル高圧ではシャワー給湯水圧が約1.6倍となりました。

キッチンとの同時使用でも高い水圧を維持でき、1階はもちろん、2階や3階のお風呂でも勢いのあるシャワーが実現されています。また、場所を選ばずマッサージシャワー機能も堪能できるので、毎日のバスタイムがより快適に楽しめます。



・リズムeシャワープラス
シャワーの流量・温度を一定のリズムで変動させるのが、“リズムeシャワープラス”です。浴室の入室を検知する“ひとセンサー”と、シャワー使用流量を検知する“流量センサー”がシャワーの使用状況を把握し、流量の強弱と温度変動の強弱を調整することでリズムを生み出します。

また、シャワーの使用状況に合わせて最適なものに調整してくれるので、従来のシャワーと比較すると、「省エネは最大20%」「節水は最大10%」の性能となっています。



・エコミストi・ミスト(DFシリーズのみ)
“エコミストi・ミスト”は、マイナスイオンを含んだクリアミストにより、ご自宅でホームサウナを楽しむことができます。発生させるクリアミストは目に見えないほどのナノ微細水なので、濡れた感覚がありません。

搭載されている“うるおいモード”では、35℃を中心に5段階の温度設定が可能で、お肌や髪にうるおいを与えてくれます。

また、“サウナモード”では、40℃を中心にした5段階の温度設定ができ、発汗を促進させます。ドライサウナのような息苦しさはなく、手足の先までしっかりと保温してくれます。電気代については、1回28分の使用で約34円と、ランニングコストから見てもお得といえます。




■まとめ

今回は今話題の「エコキュート」についてご紹介しました。他のメーカーによるエコキュートの中には、残り湯の熱を利用して省エネ性をさらに高めたり、人ごとに好みの湯温でお湯はりしたりと、驚くような機能を搭載しているものもあります。各メーカーのエコキュートについて、より詳しい情報や実際に使用されている方の感想などをお聞きになりたい方は、菜花空調までお気軽にお声がけください。

菜花空調では、エコキュートのご購入から工事、メンテナンスまで、すべて自社でお受けできる体制を整えております。「長く使い続けるものだからこそ安心して導入したい」、そのようなご要望をお持ちの方は、菜花空調までぜひ一度お問い合わせください。

<菜花空調へのお問い合わせ先>
TEL.0800-800-4787(フリーアクセス)

タグ