ブログ

blog
2017/9/20 20:30

キッチン選びに迷ったら、LIXILの「シエラ」をオススメします!



皆さんこんにちは、宮城県仙台市で空調工事やガス工事を行なっている株式会社菜花空調です。
今回は、新築やリフォームをする際に最も重視されることの多い、システムキッチンについて取り上げたいと思います。

キッチンはたくさんのメーカーが作っていまして、国内のシステムキッチンメーカーだけでも20社以上はあります。
それぞれが多彩なモデルやラインアップを取りそろえ、さらに海外メーカーも含めると、とんでもないバリエーション数になります。

キッチンは確かにこだわりたい部分ではあるけれど、そんな膨大な量の中から選ぶのは、とても骨が折れます。
そこで菜花空調が皆さんにオススメしたいシステムキッチンは、ズバリ、LIXILの「シエラ」です!


バランスの取れたシステムキッチン


LIXILのキッチン部門は、トステム、サンウェーブ、INAXの大手3社が統合してできたもの。
各社が長年培ってきた技術やノウハウがふんだんに投入されているのも、強みです。

幅広い層に人気で、市場のシェアでもNo.1を獲得しているLIXILのキッチンの、魅力的な機能をじっくり見ていきましょう!


汚れが溜まらない「スキットシンク」
調理や洗い物をしていると、どうしてもシンクにたまってしまう野菜の切れ端や食べ残しの汚れ。
なかなか排水口まで流れなくて、困ったことはありませんか?

 

LIXILのシエラで選べる「スキットシンク」なら、汚れをスムーズに流す「ナイアガラフロー方式」を採用した底面形状なので、いつもキレイなシンクで作業ができます。
水を流すたびに勝手にキレイにしてくれる「くるりん排水口」もポイントです。



家事の時短になるハンズフリー水栓
LIXILのキッチンが人気を集めるのは、水栓金物の要因もあります。
「ハンズフリー水栓」はその名の通り、吐水口に内蔵されたセンサーが物や手の位置と動きを感知して、吐水も止水も自動で行ないます。

シンクを使った作業がラクになるのはもちろん、不要なときは細かく止水してくれるので、節水にもなります。
また、吐水口を蛇腹のように引き出せるので、お掃除のときも便利です。

 

お手入れがほぼ不要なレンジフード
キッチンのお掃除で一番苦労するのは、レンジフードのお掃除。
この解決策として、各社でお手入れがラク、あるいはほぼ不要のレンジフードが発売されていますが、LIXILにももちろんラインアップされています。

シエラで選べる「CLSタイプ」は、面倒だったファンのお掃除がいらない「よごれんフード」仕様。
お掃除が一番面倒なファンの手前で、オイルスマッシャー機構が油の浸入をブロック。
お手入れがほぼ不要になるので、年末の大掃除の肩の荷も軽くなります。




こだわりの扉デザイン&カラー
扉の色柄は、キッチンの印象を大きく左右し、重要な決め手になります。
LIXILのシエラで選べるのは、単色13色と木目柄10柄。
これに加えて取手のデザインも3種類から選べるので、全41パターンの中から選べます。

これだけ種類があれば、どんなスタイルの部屋にも合わせられ、細かいこだわりを実現することができます。
内装ドアやフローリングなどにも色柄を合わせられるのも、総合建材メーカーならではの強みといえます。

 


フレキシブルな収納
キッチンは、収納のお悩みも多く聞かれる部分です。
引き出しを細かく仕切るメーカーも多い中、LIXILは引き出しを少なくして、代わりに庫内をシェルフ(トレー)で仕切っています。



引き出しを細かく仕切ると、高さが決まってしまうので収納物が制限されがちですが、シェルフ式ならフレキシブル。
背の高い瓶なども、臨機応変に収納できます。

 
(細かく仕切られた他社の収納と、庫内で仕切るLIXILの収納)


いかがでしょうか。
実はLIXILのキッチンは、調理・作業の快適さでの満足度でも、総合満足度1位という高評価を獲得しています。
やはりキッチンは調理をする場所ですので、作業の快適さが満足度や人気につながっているのかもしれませんね。




菜花空調では、LIXILのシステムキッチン「シエラ」を取り扱っています。
当社は家事動線や作業効率、収納計画を考慮したプランの提案も得意としておりますので、キッチンのお悩みやお困りごとがございましたら、ぜひ当社まで、お気軽にお問い合わせください!

<メールでのお問い合わせ>
<お電話でのお問い合わせ>
0800-800-4787(通話料無料)