ブログ

blog
2017/10/16 16:00

シャワーヘッドの交換で、節水と心地よさが実現します!



皆さんこんにちは、宮城県仙台市を中心に空調工事や水まわり・ガス工事を行なっている株式会社菜花空調です。

寒い季節になると、体が温まるバスタイムが心地よく、つい長湯になってしまいます。
でもそうなると気になるのは、水道代やガス代です。
入浴で、一体どのぐらい費用が掛かっているのでしょうか?

東京都水道局によれば、家庭で使う水で一番多いのが、「お風呂」。
水道料金のうちの4割を、入浴で消費していることになります。



見方を変えると、入浴で使うお水を節水できれば、水道料金を効果的に下げられるということ。
そこで今回は、入浴に欠かせない「シャワー」について、取り上げてみました。


節水のメカニズムとその効果

シャワーはメーカーを問わず、比較的カンタンに取り替えができる部分です。
大掛かりなリフォームをしなくても、シャワーヘッドを交換するだけで節水できるので、費用対効果は抜群です。

そこでオススメなのが、TOTOの「エアインシャワー」のシリーズ。
そのポイントは、水に空気を含ませることで、従来どおりの水圧・量感を維持しながらも、約35%の節水を実現させているところです。



シャワーの節水をすることで、同時に給湯器のガス代も抑えることにもつながります。
TOTOの試算によれば、エアインシャワーにすることで、水道代とガス代を合わせて年間約14,500円の削減も可能になるそうです!




豊富なラインアップの節水シャワーヘッド

TOTOが発売する節水タイプのシャワーヘッドは、大きく分けて3種類あります。

・エアインシャワー



節水と快適な浴び心地を両立させた、基本となるモデル。
「省エネ大賞」と「エコプロダクツ大賞」でW受賞をしたのもポイントです。




・コンフォートウェーブシャワー



新開発のノズルで、大粒の水玉をスイングさせながら、うねるように勢いよく吐水します。
スプレーシャワーとミックスして、適度な刺激のある浴び心地で「節水」を実現したモデルです。



またコンフォートウエーブシャワーはラインアップがユニークで、吐水を3種類に切り替えできるタイプのほか、シリンダー型のモダンなデザインのものもあります。




・エアインクリックシャワー



手元でカンタンにお湯を出し止め操作できるタイプです。
使うときだけ細かく吐水できるので、さらなる無駄の削減が可能。
従来比で48%の削減、水道代・ガス代を合わせて年間約19,800円も削減できるのがポイントです。




いかがでしょうか。
交換するだけで節水と快適性を手に入れられる、シャワーヘッド。
「シャワーの調子が悪い」「古いのでそろそろ交換したい」という方は、手頃な金額で効果が絶大な節水シャワーヘッドへの交換を、ぜひご検討ください!


菜花空調では、TOTOをはじめ、各メーカーの節水シャワーを取り扱っております。
シャワーヘッドの交換工事のほか、シャワーまわりの点検・不具合・お悩みなども、当社まで遠慮なくご相談ください!

<メールでのお問い合わせ>
<お電話でのお問い合わせ>
0800-800-4787(通話料無料)

LINE@で、最新チラシや割引情報など、お得な情報を随時配信しています。
友だち登録してくれた方にはさらに、「お得なクーポン」をプレゼント中!
ぜひ友だち登録してください。

▼スマホの人は下記のURLをタップ

▼ID検索でのご追加はこちらから!
@nabana-kuuchou