ブログ

blog
2017/12/7 10:00

冬の救世主・床暖房。豊富な床材から理想の床とお部屋づくりを

皆さんこんにちは、宮城県仙台市を中心にエアコン・空調工事、水まわりのリフォームやガス工事を行なっている株式会社菜花空調です。

寒い冬を快適に過ごせる床暖房は魅力的ですが、なんとなく「床暖房ができるのはフローリングだけ」と思い込んでいませんか?実は、ガス温水床暖房はほとんどの床材に対応できるんです。今回は、その床材についてご紹介します。




■ガス温水床暖房とは
ガス温水床暖房は、床下に敷いた温水パネルやマットにガス給湯器で作った約40~60℃のお湯を循環させて、お部屋全体を暖めるシステムです。暖房の立ち上がりが速く、足元からの快適なぬくもりが、お部屋中ムラなく広がります。温風でホコリが舞うこともなく清潔で、お部屋の空気が乾燥しない上、パワーがあるので広い範囲や複数のお部屋に対応できます。




■こんなにあるガス温水暖房対応の床材の種類
床暖房のための床材も妥協せずに、機能と見栄えで選びたいものですよね。ご安心ください。ガス温水床暖房に対応する床材は実はこんなに種類があります。

・フローリング

汚れに強く、さっと拭き取るだけで清潔に保つことが可能です。ワックスなどの特殊なお手入れも必要ありません。天然木の味わいを取り入れた木目調、トレンドやお好みに合わせたカラーなど幅広い品揃えから選べます。ハウスダストが少ないので、アレルギーやぜんそく体質の方にもやさしい床材です。

・畳

お部屋に和のテイストを取り入れながら湿気に強く、防カビ防ダニ対策は万全の、床暖房用畳があります。変色や日焼けしにくく、お手入れも簡単なので新鮮な畳感覚を長く保てます。また、畳表には天然のイ草を選ぶこともできます。畳は、直接座ってくつろぐための素材だからこそ、床暖房のぬくもりを実感できます。

・タイル・大理石

冬場の浴室は裸足でタイルに触れるのがおっくうになってしまいがちです。しかし、タイルや大理石などの天然石材を使った床暖房も可能なんです。バスルームの洗い場での床暖房はもちろん、脱衣所、洗面所、キッチンなどにもおすすめです。

・コルク

コルクというと、いわゆるチップを圧縮しただけのスカスカのものをイメージしがちですが、床材のコルクはそういうものだけではありません。素材の表面に高級感ある着色塗装を施し、保護コーティングで傷や変形に強くした素材もあります。保温性があり、適度な弾力性のため歩行音が減少し、膝や腰への負担が軽いのが特徴です。色のバリエーションもあります。


このように、さまざまな床材に設置可能なガス温水床暖房。その他にも、塩ビフロア、カーペットなどにも対応できますので、床暖房でのお部屋づくりの際にはぜひお気軽にご相談ください。


なお、エアコン・空調・水まわり工事を得意とする菜花空調では、各メーカーの床暖房を取り扱っております。
床の張り替えや重ね張りなど、床暖房の新設・取替工事のことなら何でも対応しておりますので、導入をご検討されたい方は、ぜひ当社までご連絡ください!

<メールでのお問い合わせ>
<お電話でのお問い合わせ>
0800-800-4787(通話料無料)

LINE@で、最新チラシや割引情報など、お得な情報を随時配信しています。
友だち登録してくれた方にはさらに、「お得なクーポン」をプレゼント中!
ぜひ友だち登録してください。

▼スマホの人は下記のURLをタップ

▼ID検索でのご追加はこちらから!
@nabana-kuuchou